しるえっと どっと ほーりー

日記と気になるネタ、あと自分で気が付いた事を忘れない為にメモ書き等
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yahoo!オークションの広告と言っても
オークションストアが独自に表示させている、他の販売商品へのリンク
目的のモノ以外ににも買ってねって事なんだろうが
鬱陶しい事この上ないので
ブラウザのユーザースタイルシートを使って消してみた

やってる事はdisplay:none;を使って見た目に消えてるだけなんで
中でTABLEとか使ってたりすると空白が出来たりするのはあきらめるとする

個人的には
オークションスト自体が鬱陶しいと思っているし、それほど用は無いので問題はないのだが
出品しているストアがこの部分を使って
送料とか注意書きとかもしている場合がある
上の画像のストア場合は、送料とか書いてある。
その辺りは注意する必要が出てくる

なにはともあれ
やる事は以下のとおり

テキストファイルで以下のモノを作っておいて
.modUsrPrv {
display:none;
}

#modPdtDtlInfo .modUsrPrv {
display:block;
}

#modPdtDtlInfoB .modUsrPrv {
display:block;
}

IEであれば、
「インターネットオプション」
「全般」
「ユーザー補助」の
ユーザースタイルシートに放り込んでおく


FireFoxだと機能拡張(アドオン)の「Stylish」を使うと楽。
スタイルの管理から設定
スポンサーサイト
経営不安が取り上げられ、ある程度戻ったといえど株価が急落のソフトバンクの基幹サービスの1つである
Yahoo! Japan
(説明が、くどいな)
提供サービスのうち比較的マイナーじゃないか?とか思ってる
Yahoo!ブリーフケースは2008年12月1日より、Yahoo!プレミアム会員/Yahoo! BB会員専用のサービスになるという事で、
無料なら、何処でもいいやで、
Windows Live SkyDrive
にファイル置き場の引越しを敢行


ところで、プレミアム会員費を上げたり、無料サービスを削ったりと、いろいろ圧縮にかかってるよね
ソフトバンクモバイルの方でもY!ケータイのトップページのパケット通信料を有料化してみたり
ホントに大丈夫なんすかね?
流石に、潰させてはくれないだろうけどな
使っているRSSリーダーはアプリケーション版じゃなくてWEB版
いままでGooRSSリーダーだったんだが、読みづらいフィールドとかがちらほら見えてきてるんで
なんとなくgoogleリーダーに引越し


フォルダ分けって考え方ではなくてタグで纏める考え方なんで
1つのフィールドでも複数のタグで纏められるといえば便利

今のところで、自分の使い勝手として都合が悪い部分は
記事を後で読む設定は、印しつきアイテムにするぐらいしか選択肢が無い
一度纏めて既読にしてしまうと、未読に出来ない。
gooの方にはあった、フィルタリングが無い?
この3点くらい
UI的には、特段不満は無いのでコレに乗換えかなぁ
googleのマイアカウントの「ウェブ履歴 」

「何で検索して、どこを見ていたっけ?」と、忘れたときに重宝してます。

もっとも古い記録は登録した当日
一体、どれ位保持するんだろう

履歴ぐらいしか見て無かったんですが、
「統計」なんて項目があるのに気が付いてみる


近傍7日間、30日、去年、全期間と、いつ、どんなページを開いていたかと統計的に見れ
月別、曜日別、時間帯別でも見れたりする

その部分「検索アクティビティ」と表示されている部分をみて思った事が
「あんたは、何処のニートですか?」
と、思えるようなグラフをしている
週を通して、平均的
時間を見てみれば、午前の時間帯に検索が少ない
うーん、一体なにをしてるですかねぇ(笑
「三万石」といえば「ままどおる」です。
工場直売店には、「チョコままどおる」を買うために、たまに行きます。
(日持ちがしないので夏場は販売停止、販売は福島県内でも限られた店舗)

「三万石」がなんだか解からない人はリンク先と見てもらうとして、
店舗を探すのに、googleで検索したら

三万石 = 5411.7m3



は?、いや、その・・・・
特殊検索機能って、
漢数字で書かれて更に尺貫法までSI単位系に計算するって、何処まで特殊だよ

ちなみに
1石=10斗=100升=1000合
1石≒0.18m3
blogやってるよねぇ、アクセスってどれ位ある?

人のブログのアクセス数なんて気にしても仕方ないとも思っている口
別に、多かろうが少なかろうが誇ることでも、自分を蔑むことでもないと思ってもいるんで
特にアクセスカウンタとかの表示はしていない
記録として残す意味で、かつてはてなグラフを用いて表示させていたこともあったが過去の話
(使っているアクセス解析は3か月分しか残らない)

ともかく、質問に対する答えってことで

横幅の都合があるので、月初めからキリが良い所で3週間分
トータルアクセスのうち、ユニークアクセスと、トップページのユニークアクセスは色分けしてみた

ユニークに対するトータルの比が1.3倍
ページを見たら他に行くことなく帰る人々が大半で、なおかつトップページへのアクセスは少数
「サーチエンジンから飛んできて目的のものがあれば見るが、後は用無し」といった具合ではないかと推測。

そのアクセスの源の大半はgoogleの検索結果
トータルアクセスの50%程度が該当
次点がyahooだったりするが、トータルの5%程度

googleの検索結果で主として動いているのが「ページランク」である事は広く知られいる
仕組みについては、他にいくらでも書いてあるので省略するとして

他にurl付きでコメントを付けるとか、トラックバック張りまくるとか、ランキングとかWEB RING関係に登録するとかもしてないので
上がるがる要因はまったくない
もっとも、他からリンクされるような記事も書いてない
そんなもんで、割り当てられた数字は一番下の「1」、割り当てられているだけマシだと思ってます。

そのページランクが低い割には、よく飛んでくる(と思っている)。
理由として、想像したのが
「同じ単語が並ぶページが多数あるのであれば、ページランクが高いページを上位に表示する」
とするのであれば
「並ばない単語が並んでいるから、必然的に上位い表示される」
言い方を変えれば、ブログとかで同様なことを書く人が居ないってダケ

ある程度書き込んだ記事群
ブログの中ではサブカテゴリとしてまとめている記事とか
上位には行くように出来てるみたいだけどねぇ
東奥日報のWEB版、Web東奥でニュースでも読むかと思って開いてみると
記事は短くなって、
※東奥ウェブ読者くらぶに入会(無料)されると記事全文がご覧になれます。入会のご案内と手続きはこちら >>クリック

※既にご入会の方はこちら >>ログイン
今後は1段目だけで、
記事全文は読者向けに用意された「東奥ウェブ読者くらぶ」入会者にだけ提供。
他に、データベースのアクセスなども提供とか
どうやら、16日から変わったっぽい

マスコミのPC向けウェブに行けばニュースが無料で読めると言う固定概念が多数を占めるこのご時勢だと反発もでるだろうけど
新聞記事は、読者の為にある言われれば納得せざるおう得ない部分なのは確か、
とは言え活用させて貰ってた身としては残念でならない

ケータイ向けに記事の有料配信してるんだから、そっちのユーザーにもアクセス権だしてもいいじゃない?
とか思ってしまうのは自分だけだろうか
ちょっと位高い設定でPC向けでも記事が読めるとするなら考えるな


ふと思ったことだが、
マスコミ関連で民報のテレビ,ラジオ局が素材の再利用として、ニュースを掲載しているのは特に問題とは思わないが
同様の事をNHKもやっている
現行の放送法ではNHKの設立目的にインターネット上でニュースを提供することなどは謳われてはいない、
なおかつ、「NHKの国内向けテレビ放送は受信料によって成り立っている」とするのであれば
受信料の支払いがあるのか否かを識別せずに、WEB上において、放送から再編集されたものを提供することに、問題はまったく無いのか?
と、いう疑問が出てくる
そもそも、インターネット上でニュースを提供することに問題は全く無いのか、
とも思う
検索させるサイト、検索結果から除外サイト等が設定できる、googleのカスタム検索
面白いので自分で使う用に作ってみた

しるえっと どっと ほーりー内検索
デジタル関連ニュースサイトからだけ検索
価格比較サイト、オンラインショッピングサイト(をがんばって)除外

初めから、除外条件だけの設定は出来ないっぽい
いったん検索させるところを作って、後から消すって事をしないと作れないのかもしれない
Amazonアソシエイトの
キーワードを入力でライブリンクを作る時に
and,or,not検索指定出来るみたい


and
半角スペース区切る
or
"|"で区切る
not
単語の頭に"-"
制限事項
キーワードは、UTF-8エンコード後で300バイト以下(多分)
(全角漢字1文字は9バイト位に化けます)
それぞれを、同時に使うときの優先順位は良くわからん
うまい棒の販売元は「株式会社やおきん」ですが、製造元は「リスカ株式会社」です。

普段だったらwikipediaで検索するのですが
出先だったんで携帯端末対応版wikipediaをgooが提供しているのでそっちで検索してみると
何故かヒットせず。
元のwikipediaで検索するとちゃんと出てくる。

wikipediaで「リスカ」を検索
goo wikipediaで「リスカ」を検索

結局のところ
「リストカット」の略称「リスカ」の煽りを食らった感じ
リストカット:手首を切るという意の和製英語
極まれに、「傷跡がある私はカッコイイ」みたいな人もいるらしい。

つか、
goo wikipediaで記事がフィルタリングしてたんだ
と、言うのか驚き

そのフィルタリングの仕方にも2種類あって
・完全に出さないで、wikipediaでの検索、記事提供を促す。
・直打ち、リンク等のたどり方では出るが、検索では出さない。

先のリストカットとか性的な事柄・表現は前者にあたる。

後者の例だと、
エロ漫画家の名前で検索しても引っかからない事が多いが
日本の成人向け漫画家の一覧」から、飛んでいけば出る。
たまに、普通の漫画家でもフィルタリングされちゃう人がいますが
 
  過去の記事へ移動する
トップへ

買い物

書いてる人:もーん@管理人

苦情・罵倒等はこちらから。

買ったモノ
ワンセグ向けブースター
exemode
B660
[関連記事]
テンキー + 電卓 + マウス
Canon
LS-100TKM
[関連記事]
microSD + SDカードリーダー
ロアス
CRW-2M32
[関連記事]
USB片手キーボード
ミサワホーム
CUT Key
VC-201
[関連記事]
USBワンセグチューナー
サンワサプライ
VGA-TV1S
[関連記事]
ポータブルナビゲーションソフト
edia
MAPLUSポータルブナビ
GPSアンテナ同梱版
[関連記事]
テレビゲーム機
SCEI
PLAYSTATION 3
HDD 60GB
[関連記事]
簡易型積算電力量表示器
タケモトデンキ
エコワット
T3T-R
[関連記事]
USB接続HDDケース
センチュリー
ドライブドア テラタワー
[関連記事]
BlueToothネックバンド型
ヘッドセット
mobilecast
MPX2000AD
[関連記事]
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
サブカテゴリ
カテゴリ
アーカイブ
管理用
試験用プラグイン
copylight
もーん@しるえっと どっと ほーりー
注意事項
時間経過、法令等改正による現行法令等との不整合、誤認等による記事の修正を行っていない場合があります。掲載月日は各記事右上に記載してありますので、ご確認くださるようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。