しるえっと どっと ほーりー

日記と気になるネタ、あと自分で気が付いた事を忘れない為にメモ書き等
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本最長の国道、国道4号
その道中にかかるトンネルの1つ、小繋トンネル(岩手県二戸郡)[GoogleMap]


数100mの短い直線のトンネル、
トンネル自体は、何の変哲も無いのだが

下り方向、トンネル名を示す看板の先、
「トンネル手前」に「この先トンネル出口」と注意を促す標識

比喩として、出口の無いトンネルと表現することはあっても、
道路にかかるトンネル、ましてや供用開始されている国道に在って、出口の無いトンネルなどは在りえないはず
一体、何の理由で立っている看板やら・・・・

理由があるとするのであれば
出口付近に解り難いが交差点になっている
ただ、その注意喚起にしては理解に時間を要する標示ではないかと
スポンサーサイト
東北道の駅連絡会からの封書
今頃なんだろうと思ったら「道の駅特産品引換券3000円分」

どうやら、東北「道の駅」完走賞があたった様です
同封の案内を見ると参加者はスタンプラリー参加者は、1万9400名以上と書かれていますが
お知らせ:第13回『東北「道の駅」スタンプラリー2007』が終了しました
を見てみると
応募総数は3,979名
内訳
東北「道の駅」完走賞 825名
朝日ライン「道の駅」完走賞 228名
夕日ライン「道の駅」完走賞 144名
健闘賞 1,143名
努力賞 1,639名
もしかして、チャレンジブック(スタンプ帳)の販売部数が1万9400冊以上って事なんですかねぇ

何はともあれ『東北「道の駅」完走賞』は300名に引換券なんで、当選確率は1/3以上
完走者が多いのか少ないのか、微妙なところだな


参加したこと自体を忘れていた(苦笑)
宮城「道の駅」スイーツラリーの完走証明書が本日24日指定で届きました

24日指定にしてあるあたりは粋なはからい。

更に、宮城「道の駅」特産品引換券のおまけ付き。
添付されていた書面によると参加者は500人
ちょっと少なめ、確率的には2分の1。
当たっただけありたいとしましょ。

イマイチ達成感と言う感動が薄いんだよなぁ
うーん惰性で回っていたから?
バイクの走行距離の大半を費やしたんですがねぇ

後から気がつた事なんだが
道の駅の営業時間内にスタンプを押していたってこと
理由は簡単なもんで、バイクで移動していたんで
ガソリンタンクは小さいので根本的に走行距離が短い

150km程度の走行で給油をしておかないと不安

道の駅は基本的に都市部に無い

夜間はガソリンスタンドが営業時間外

夜間は走れない
こんな具合

実際のところ
道の駅の都合で24時間押せますと表示してあるところもある
そもそも、設置場所が24時間開いている休憩施設のところもある

お達しでは営業時間外でのスタンプは押せないことになっているし
それに基づいて捺印のスタンスも、営業時間外にしか押せませんと掲示する駅が見受けられたが
(そーいや、大抵は青森県内だったな)
意図とすることは解るが、なぜそこまで書く必要性があるのかが疑問
営業時間外に来た人間は、その掲示をみる事が無いのに
バイクツーリングも道の駅だけでは、大して面白くない。
だったら、田子倉駅に行ったついでに他のJR東日本管内でなおかつ行動可能範囲の臨時駅行ってみようじゃないか。
その記録。

その1
プレイピア白浜駅/八戸線

見事な板切れ駅、あちこちから草も生えてます。
ホームに上がってみたいところですが、結構痛んでいて怖そうです。
その前に立ち入り禁止。



その2
八ツ森駅(八ツ森仮乗降場)/仙山線

列車が止まらない、鉄では有名な秘境駅らしい

ニッカウヰスキー 宮城峡蒸留所の方から入っていくと途中から
こんな道になります。
この先に駅があるのか?とか疑問に思った
トドメに周辺は散策道・・・・・・舗装なんてされて無いわな。

しっかり駅ノートとか置いてあるあたりは秘境駅ってところかも

ケースに入ってたけど雨水が溜まって開くと破けそうなんで止めといた


その3
西仙台ハイランド駅/仙山線

平成15年10月1日のダイヤ改正から停まらない旨の標示。



その4
猪苗代湖畔駅/磐越西線

志田浜の真正面なんですが、ぼさっとしてると通り過ぎます。
立ち入り禁止になってたんで、識別可能なヤツで1枚。


その5
偕楽園駅/常磐線

どこの駅の駅だかわからない写真だな。
駅前に車で行くだけで駐車料金を請求されそうなんで千波湖から駅まで架かる橋の上から撮影
水戸+近辺にそれなり住んでて、千波公園とか護国神社の駐車場は使うけど、ここまで来たのは初めてだったり。


この他にJR東日本管内の臨時駅
鹿島サッカースタジアム駅
ガーラ湯沢駅
ヤナバスキー場前駅
とあるんだが、何時の日か行くのだろうか・・・

最後に
最近では「鉄子の旅」なんぞアニメ化されたし「秘境駅へ行こう!」なんてあったりするんで、
きっと、こんな事をやるヤツはそれなりに居て、珍しい事ではないハズ(多分
深い愛情を持って鉄道に関わっている訳ではありませんので鉄ではない
ツモリなんですが、誰に聞いても「鉄」言われます。
何故でしょう?
台風9号が迫りくる5日の夜に出てた、道の駅巡りツーリング
それなりに走る覚悟で準備はしていたものの、台風一過となれば通行は制限されるだろうし
林道なんぞ走れるものじゃないと初めからあきらめて、ブーツすら持って行かずに出発

バイク乗り的に走ったところといえば
・鳥海山(鳥海ブルーライン)
・国道456号
・裏磐梯
・羽鳥湖
山の中で、こんなところ。

台風をやり過ごす間は実家で呆けていましたが、基本的に走りっぱなし。
2500km以上は走った筈なんですが、記録無し。

・道の駅巡り
岩手・・・国道45号の沿岸南部を幾つか
福島・・・国道6号沿い3つ、塙、羽鳥湖、喜多方
山形・・・田沢から始めて山形市内に泊まって、正味1日半で全部
秋田・・・象潟のみ

山形は相当駆け足で回ったので、1つの駅に時間はあまりとっていない
道の駅を巡る事自体が、目的なのでそう思うのはどうかと思うが、駅自体に大きな変化が無いので単調といえば単調。
道の駅営業時間内に回るのをモットーとしてるので、販売所は覗くことにしてますが、毎回、特に面白い何かがあるわけじゃないので一周して終わり。
ちなみに、月山も販売所営業時間内に行ってますよ。

山形県内の道の駅で他と違っていたのが道の駅の登録証は木製のレプリカ

(写真は、道の駅 尾花沢の登録証)
ってのは、東北6県では山形だけかな

・山形の道
整備されていて、通行しやすい。
なんかそんな印象だったな、工場とか多い影響があるのかもしれない
東北の道の駅を回る最中
淡々とやっていたのが
「宮城 道の駅スイーツラリー」

単一の県内の道の駅だけでイベントを行うのは全国初らしい。
単一の県内の道の駅でスイーツラリーを行うのは全国初らしい。


最後の道の駅 大谷海岸を制覇して、このほどめでたく完了
ババロア2個じゃ面白くないので、ヨーグルトも所望してみる

よく見ると、スタンプの配色が左右対称になってる、担当者の趣味だろうか、なんかいい。

このスイーツラリー。
選択によるが11駅中最大で8駅の指定がソフトクリーム
短い期間で、回ると、必然的にアイスクリームばかりを食うことになり
正直な話、腹具合との戦いとなった。単に、トイレの回数が増えるだけなんだが、時間のロスが妙に長く感じる

そのまま、大谷海岸の道の駅で記載事項を記入して
レジカウンターでハサミを借りようとした時
「紙」と聞き違えたらしく
スイーツラリーの用紙を出してきた。
聞けば、意外と2周目をチャレンジしてる人が結構いるらしい。
同じアイスを食うのもあれなんで、自分は2周目はパス。
道の駅を歩いてみて、怪しげなソフトクリームは食ってみるという、基本方針があったりしてます。

今回はコレ
道の駅 会津柳津の「あわソフト」

「あわ」とは何かが、一瞬では理解できないポスター

結局のところ「粟」なんですが、
トッピングで乗っているだけという品物

ソフトクリーム自体が悪く無かっただけに何か釈然としない
練りこむぐらいの事はやって欲しかったな
食感を楽しむことくらいは出来ただろうに。

写真を改めてみて
カウンターテーブルの上のポップ
開運・厄除けソフトクリーム?ってのが見えるのだが、それはなんだったんだろう。


とりあえず西の端に行くかで
西会津まで行ってから
国道400号経由で
会津柳津
尾瀬街道みしま宿
と回って、喜多の郷を目指して喜多方なんて思考はまったく無く。
目の前は栃木県「道の駅たじま」を目指してみる。

すべて県道で行こうかと思っていたが
地元の方から林道 入間方・不動沢線(大辺峠)は道幅は狭いが舗装されているからバイクなら何とかなるよ
と、いう話を聞いたのでとりあえず行く

実際に併走する県道153号の方が舗装されていない区間があったんで
この話を聞けなければ多分素直に引き返したと思う

改めて地図を見てみると国道400号よりは
県道342号の方が道としては良かったんじゃないか
林道 入間方・不動沢線よりは只見線沿いに走って
会津川口駅近辺から再び国道400号に乗った方が楽だったろうけど
楽しかったが、重いCB1300ではもう走らん。
どっちの道をとっても、車での走行はお勧めできません。

工程的に難所な田島には行ったものの中通り、浜通りが手付かず。
はなわとかになると国道118号を使って茨城から回ったほうがまだ楽っぽいよな
福島県内の道の駅は、こんなに端ばかりにあるのだろう

サブカテゴリ:

道の駅めぐり、今回のメインが福島県内
とっかかりが「道の駅にしあいづ
県内最西端からつーのは、
とりあえず端から行くか程度
毎度のこと無計画です。

道の駅の片隅でこんな看板が

セグウェイの体験試乗をやってた。
福島民報によると毎週土、日、祝日に営業する。
だそうで。

セグウェイそのものは報じられているとおり、公道では乗れない
1台100万、さらに個人向けには売らない
試乗もそうそうやっていないとか
と、くれば一度乗っておくしかな

写真はインストラクターさん

つーことで、試乗~。
セグウェイ自体がバランスをとるので
搭乗者がバランスをとろうとすると不自然に動いて、逆にバランスが取れなくなる。
慣れるまで、数分
車幅の感覚はしばらく乗らないとだめだろうな
トップスピードは20km/hほど
低速走行モードにつきそんなに速度は出ませんでしたが、コレはコレで楽しい
なにより、後退まで出来るとは思わなかった

乗り物としては、おもしれー。
とか思うが、買える代物じゃないしねぇ
 
  過去の記事へ移動する
トップへ

買い物

FC2Ad

書いてる人:もーん@管理人

苦情・罵倒等はこちらから。

買ったモノ
ワンセグ向けブースター
exemode
B660
[関連記事]
テンキー + 電卓 + マウス
Canon
LS-100TKM
[関連記事]
microSD + SDカードリーダー
ロアス
CRW-2M32
[関連記事]
USB片手キーボード
ミサワホーム
CUT Key
VC-201
[関連記事]
USBワンセグチューナー
サンワサプライ
VGA-TV1S
[関連記事]
ポータブルナビゲーションソフト
edia
MAPLUSポータルブナビ
GPSアンテナ同梱版
[関連記事]
テレビゲーム機
SCEI
PLAYSTATION 3
HDD 60GB
[関連記事]
簡易型積算電力量表示器
タケモトデンキ
エコワット
T3T-R
[関連記事]
USB接続HDDケース
センチュリー
ドライブドア テラタワー
[関連記事]
BlueToothネックバンド型
ヘッドセット
mobilecast
MPX2000AD
[関連記事]
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
サブカテゴリ
カテゴリ
アーカイブ
管理用
試験用プラグイン
copylight
もーん@しるえっと どっと ほーりー
注意事項
時間経過、法令等改正による現行法令等との不整合、誤認等による記事の修正を行っていない場合があります。掲載月日は各記事右上に記載してありますので、ご確認くださるようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。