しるえっと どっと ほーりー

日記と気になるネタ、あと自分で気が付いた事を忘れない為にメモ書き等
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝の読売新聞の折込広告で
スカイクロラのPR


日本テレビ・プロダクションIG提携作品つーことで
読売新聞が映画の中で使われる新聞の製作協力
紙面を製作したまではいいが、
その作った紙面を実際にPRとして使うという、なかなか面白い広告を展開


流石、本業がつくるだけあって
ある意味緻密にくられ、新聞1面の下部にありがちな、広告も再現

でも、その内容が・・・・

これは、これで面白いんだが

編集手帳の部分も作られている
監督押井守の紹介的なないようなんだが
「知られた名ではないが、作品は10を超える」って
んー、やっぱり、一般的なところではネームバリューは無いよね

映画の宣伝かねて、その作品群の1つ、
劇場版パトレイバー(1作目)が今日(7月30日 25時から)、日本テレビで深夜帯で放送
1989年当時にして、コンピューターウイルスがネタとしてあげられているんだが、
どーゆー先見性なんだろう・・・・・

先日は、攻殻機動隊で、来週は劇場版パトレイバー2ですか。
スポンサーサイト
「CLUB au」が無料でも、そんなに悪いとは思えないサービスはしてるのもあるし
自分にとって、「安心ケータイサポート」が価値が無いものに見えてきたのでプラン変更のついでに解約してきた

とりあえず
「安心ケータイサポート(2008年6月10日版)」と以前から提供されてきた「CLUB au(2008年6月6日版)」による保証の範囲を比較表
  安心ケータイサポート規定
月額315円
CLUB au規定
無償
端末の
無償保証期間
5年
(メーカー保証1年 + au保証4年)
3年
(メーカー保証1年 + au保証2年)
保証外修理金額 無償 5250円
水濡れ、全損 5250円 10500円
端末紛失時 フルサポート解除料全額免除 フルサポート解除料一部免除
次回購入時 シンプルコースで購入:17,143円 (税抜)減免 シンプルコースで購入:5,715円 (税抜) 減免
ポイントバック 1000ポイント  
電池バック進呈 1年~2年までの間、
及び3年~4年までの間の計2回
 
客センからからの回答も合わせて、個別にだらだら書いてみる

「5年保証サービス/3年保証サービス」
自然発生する故障が対象になるのだが
規定では
保証期間内の無償修理は、取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合を保証対象とします。
と、あり
端末の製造メーカー/KDDIは、「取扱説明書などの注意書きに従った」使用をしていれば、基板は壊れないというスタンスをとっている
修理箇所が基板となった場合には、いかなる理由であれユーザーに使用に問題があったとして、無償修理になることはないとのこと。
受けられる補償の範囲が限定的になるので
3年が5年に延びることにより受けられる恩恵の意味に疑問を持ってみる
過去の経験上の話になりますが、
落下傷がある場合は、ユーザー側が落下させたという過失があったとして、まともに取り合わない場合がありますので、
その点も留意しておいたほうがよいかと思います。


「修理代金割引サービス」
規定を読む限りでは、ユーザー側の過失については、うたっていない
過失により液晶を割ったとか、
本体に亀裂が入ったとか、
カメラのレンズ(カバー)にヒビが入ったとか、
はたまたワンセグのアンテナを折ったとか

携帯電話が機能したまま、物理的破損となった場合に対象になるらしい(あくまでも、「らしい」)
先に書いた様に、故障の状況が基板による物だと全損扱いの有償修理になる


「紛失時あんしんサービス」
・保証期間は2年間と期間限定
・フルサポートで購入していた場合は、フルサポート解除料を免除
・金を出して買う事ができる端末は、紛失した端末と同じ端末
・購入価格に対する減免は「シンプルコースで購入する場合:17,143円 (税抜)」

フルサポート解除料を免除された上で、事実上の機種変更はできませんのであしからず
それなりに問題となると思われるのは、サポート業務を行うauショップでの販売価格
携帯電話併売店と比較して遜色がない価格とは思いがたい場合がしばしば

2年しか有効じゃないってのは、フルサポートの満了期間が2年だからなんだろうが
シンプルで買っても、同じく2年というのはどうかと、
購入についても、次回フルサポートで買う場合は、フルサポート価格と書いてあるが、それは当たり前のことを当たり前に書いてあるだけ
同じ金額を払っていてもサービスを削られるのはを契約し続ける意味を疑問視したくなる

もともと、それなりのサービスがあったから、こそでもあるが
こうやって見てみると、
「保険」としての「安心ケータイサポート」に月額費用を払う価値を見出す事ができなくなる。
ポイントバックとか電池パック提供に、価値を見出せるなら、それでもいいのかもしれない。
生活環境が変わってからというもの
パケット定額でなくても良いんじゃないかという位までパケット使用量が激減
4月から傾向は見えてたんで、ダブル定額ライトに変えてる

魅力ある端末も、サービスも出てこないし惰性で使ってるだけに、成り下がりつつある状況で
月額に無駄な金を払うのもバカバカしくなってきたので
ポイントも貯まってたのもあって
フルサポートコースを解除してプランSSシンプルにしてみた。

5月まではau端末も2台体制だったんで一人家族割りを組んでいたんだが、
現状では解約して1台を年割のみ
惰性で使っているauで、2年も拘束される誰でも割なんて使う気は無いので
基本料金が980円にはならないが、今よりは安くなるのでヨシとしてみる

解約でauショップに足を運んだときもそうなのだが
携帯電話の新規加入者の数を見る限りでは不人気携帯電話屋にに成り下がっているauらしく
事ある毎に誰でも割の勧誘が入ってくる
マニュアル通りにしゃべってはいるんだろうが、とにかく鬱陶しい

見かけ上でも値引き要件(誰でも割)と端末制限(フルサポート)の両方で、
顧客を縛り付けなきゃならん程、困ってるとするならauの行く末は無いわな
大義名分で孤立しかねない現状もだが
メインストリームだけで、ニッチな方向には行く気はないみたいだし

現状ではauの他にはソフトバンクもある
スパボ一括+ホワイトプランで「今が安い」だけだし
メインに据え置くつもりは無いんで惰性は続くかもしれず
これから、YahooBBの手を同じく、いかに金を獲るかを考えて行くんだろうと思うとなおさら
元々、テンキーレスのキーボードを常用してるんで
外付けテンキーボードがほしいなぁ、どーせ買うなら電卓付がいいよなぁ
とか常々思っていたんですが

これは、見た瞬間に即買い
キャノン LS-100TKM


開けた状態であっても、
マウスとしての機能は喪失しないあたりはなかなか
ただ、開閉機構がある文だけボタンの幅が狭くなってるのは、仕方ない
電卓機能としては、安価な電卓と変わりないんだが、
関数電卓でもないのにバックスペースが機能するのは何か新鮮味を感じる(笑
電卓モードでもPC入力モードでもTABキーはTABキーとして動作すようで

テンキーとして見ると、
Numlook非連動対応は当然として
TABキーはあるし(たまに、TABキーが無い外付けテンキーもあるんだよなぁ)
入力はテンキーとしての入力だし

電卓モードで、送信キーを押してやると
IMEが立ち上がっている事が前提なんだろうが数字+ENTERで入力される。


この製品の問題点をあげるとするなら
小型化故にゴムのキーなのは仕方ないにしても
・元がマウス、滑りやすく出来ている。テンキー及び電卓として使っているときに、微細な力でも滑ってしまう
・片手で開閉が出来ない。
前者は、テンキーとしては重要な問題
ガシガシ、データを打つには向かない。
先の、テンプレート更新作業の際にはIE7、IE8βも含まれてるんですが
IE6,IE7,IE8共存環境を作ったわけではなく
マイクロソフトが提供しているOSとIE入りのVirtual PC用HDDイメージ
Internet Explorer Application Compatibility VPC Image
で、確認。
その使用メモ。

提供されているのは全て英語版で
Windows XP Professional sp2 + IE6
Windows XP Professional sp2 + IE7
Windows XP Professional sp2 + IE8 beta
Windowd Vista + IE7
の4種
OSは評価版ですけど、とりあえず使える様子。

何はともあれ、準備
・Virtual PC 2007
・使いたいHDDイメージ
・Windows XP Professional sp2のインストールCD

Virtual PC 2007とHDDイメージがあれば動く事は動くのですが
英語版なんで当然の様に そのままでは日本語表示は出来ません。
CDの中にあるランゲージパックを当ててやれば表示はできるようになる
その当たりの部分はProfessionalでなくともHomeでも同じハズなんですが、
Virtual PC自体がHomeはサポートしないホストOSになってますけどね

やる事の流れは
1.東アジア言語ファイルをインストール
2.必要あればキーボードドライバを無理やり日本語キーボードにする
3.テキストサービスに、MS-IMEを追加して日本語入力をできるようにする。

やる事は、英語版(他言語版)WinfowsXPで日本語の読み書きをする設定と何ら変わらないんだが
Windows XP sp2 + IE7で試した手順のメモ書き
1.HDDイメージの解凍
・470MB位なのが1.3GB位まで膨れ上がる

2.Virtual PCのインストール

3.バーチャルマシンの作成
・新規作成時は、「既定の設定を使用してバーチャルマシンを作成する(U)」
・ハードディスク1にダウンロードしたHDDイメージを割り当て
・設定を適当にやっておく(メモリは適当に増やす等)

4.バーチャルマシンの起動と設定
・しっかと英語版
 日本語が表示できないのでどーにかする。


4.1日本語表示とか入力の設定
4.1.1 東アジア言語ファイルをインストール
・コントロールパネルから「地域と言語のオプション」
・言語タブから「東アジア言語ファイルをインストールする」にチェックを入れて適用
・インストールCDを要求されるので準備
・たまにインストールするべきファイルを見失うので、手動で見つけてあげる。
 (それが、cabファイルの中だったりしたときもあった)

4.1.2 キーボードの変更
このままでは英語キーボードなので
・ディバイスマネージャーとかからキーボードドライバを(標準キーボード)にある日本語キーボードに変更

無理やりだが気にしない

4.1.3 日本語の入力設定
「地域と言語のオプション」に戻って
・「言語」タブ内「テキストサービスと入力言語」から「詳細」
・「インストールされているサービス」の「追加」、後は入力言語「日本」自動的に MS IMEが選択されているはず
・「既定の言語」をMS IMEでも MS Natural Inputにでもしておく

・好き好きで言語バーを設定


この時点で既に日本語表示、入力は可能となっている


4.2 やってもやらなくてもいいような設定
・インターネットオプションで優先言語に日本語を追加
・タイムゾーンを日本のどっかにする。
・「地域と言語のオプション」の地域設定を日本にしてみる

とりあえず、これで終了
公開テンプレート改定3回目のrev1.03

今まで、見る方の仕様に任せるという方針だったんで
メイン部分のフォントの指定はsans-serif(ゴシック系)としか指定してませんでしたが、
言語別にフォントを指定するIE(コンポーネントブラウザ含む)だと、
フォントの見栄えとかボックスモデルに放り込んだときのベースラインとか面倒なので
自分のブログでは、随分前からIEでは MS UIゴシックを指定

今回、カテゴリリストをプラグインを作ったついでに、
公開版も修正入れて、再度公開申請
変更点はフォント指定のみでIE以外ユーザーであれば変わりなしの修正

そのままIE系を全て"MS UIゴシック"にしてしまうのは、面白くないので
CSSハックにて
とりあえずIEでは"MS Pゴシック"
「IE7及びIE8」では、メイリオke(meiryoKe_PGothic)、"MS Pゴシック"
を指定
としてみました。
まあ、単にこれ↓を追加しただけなんですが
/************************************/
/* フォント再定義 */
* html body {font-family: 'MS PGothic',sans-serif ;}
*:first-child+html body {font-family:'meiryoKe_PGothic','MS PGothic',sans-serif ; }
/************************************/

メイリオkeを指定したのは単に趣味

ついでに、自分のブログでも突っ込んでみる
IE7を常用してない自分にとっては無用の設定だったりしますが

メモ:今回の動作確認ブラウザ
IE6
IE7
IE8 beta
Firefox 3.0
Safari 2.0
PLAY STATION3 内蔵ブラウザ


サブカテゴリ:FC2BLOGテンプレート
sil_st3c01m_r103
sil_st2c01m_r103
標準プラグインでセレクタを仕込んであるなら、テンプレート側でなんかやるかとか考えていたけど
その手のものも無し
やる気があるうちということで、プラグインで作ってみた

動的なこと無し
画像無し
といった、主眼でこれ。


ツリーっぽく見せるための罫線は
行間を0,9倍にして、罫線部分のフォントだけを1.3倍
これで、罫線の行間に生じる空白を削りつつ、適度な行間を確保するという手抜き仕様
カテゴリ名が長くて改行されると、目も当てられなくなるのは秘密


作るだけ作ったが、自分のブログだと使いどころが無いんだよな・・・・
 
 
トップへ

買い物

書いてる人:もーん@管理人

苦情・罵倒等はこちらから。

買ったモノ
ワンセグ向けブースター
exemode
B660
[関連記事]
テンキー + 電卓 + マウス
Canon
LS-100TKM
[関連記事]
microSD + SDカードリーダー
ロアス
CRW-2M32
[関連記事]
USB片手キーボード
ミサワホーム
CUT Key
VC-201
[関連記事]
USBワンセグチューナー
サンワサプライ
VGA-TV1S
[関連記事]
ポータブルナビゲーションソフト
edia
MAPLUSポータルブナビ
GPSアンテナ同梱版
[関連記事]
テレビゲーム機
SCEI
PLAYSTATION 3
HDD 60GB
[関連記事]
簡易型積算電力量表示器
タケモトデンキ
エコワット
T3T-R
[関連記事]
USB接続HDDケース
センチュリー
ドライブドア テラタワー
[関連記事]
BlueToothネックバンド型
ヘッドセット
mobilecast
MPX2000AD
[関連記事]
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
サブカテゴリ
カテゴリ
アーカイブ
管理用
試験用プラグイン
copylight
もーん@しるえっと どっと ほーりー
注意事項
時間経過、法令等改正による現行法令等との不整合、誤認等による記事の修正を行っていない場合があります。掲載月日は各記事右上に記載してありますので、ご確認くださるようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。