しるえっと どっと ほーりー

日記と気になるネタ、あと自分で気が付いた事を忘れない為にメモ書き等

スポンサーサイト


元記事スポンサーサイト

へのリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

googleページランクは1ですが何か?

blogやってるよねぇ、アクセスってどれ位ある?

人のブログのアクセス数なんて気にしても仕方ないとも思っている口
別に、多かろうが少なかろうが誇ることでも、自分を蔑むことでもないと思ってもいるんで
特にアクセスカウンタとかの表示はしていない
記録として残す意味で、かつてはてなグラフを用いて表示させていたこともあったが過去の話
(使っているアクセス解析は3か月分しか残らない)

ともかく、質問に対する答えってことで

横幅の都合があるので、月初めからキリが良い所で3週間分
トータルアクセスのうち、ユニークアクセスと、トップページのユニークアクセスは色分けしてみた

ユニークに対するトータルの比が1.3倍
ページを見たら他に行くことなく帰る人々が大半で、なおかつトップページへのアクセスは少数
「サーチエンジンから飛んできて目的のものがあれば見るが、後は用無し」といった具合ではないかと推測。

そのアクセスの源の大半はgoogleの検索結果
トータルアクセスの50%程度が該当
次点がyahooだったりするが、トータルの5%程度

googleの検索結果で主として動いているのが「ページランク」である事は広く知られいる
仕組みについては、他にいくらでも書いてあるので省略するとして

他にurl付きでコメントを付けるとか、トラックバック張りまくるとか、ランキングとかWEB RING関係に登録するとかもしてないので
上がるがる要因はまったくない
もっとも、他からリンクされるような記事も書いてない
そんなもんで、割り当てられた数字は一番下の「1」、割り当てられているだけマシだと思ってます。

そのページランクが低い割には、よく飛んでくる(と思っている)。
理由として、想像したのが
「同じ単語が並ぶページが多数あるのであれば、ページランクが高いページを上位に表示する」
とするのであれば
「並ばない単語が並んでいるから、必然的に上位い表示される」
言い方を変えれば、ブログとかで同様なことを書く人が居ないってダケ

ある程度書き込んだ記事群
ブログの中ではサブカテゴリとしてまとめている記事とか
上位には行くように出来てるみたいだけどねぇ
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
<%trackback_urlaaa>
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

買い物

FC2Ad

書いてる人:もーん@管理人

苦情・罵倒等はこちらから。

買ったモノ
ワンセグ向けブースター
exemode
B660
[関連記事]
テンキー + 電卓 + マウス
Canon
LS-100TKM
[関連記事]
microSD + SDカードリーダー
ロアス
CRW-2M32
[関連記事]
USB片手キーボード
ミサワホーム
CUT Key
VC-201
[関連記事]
USBワンセグチューナー
サンワサプライ
VGA-TV1S
[関連記事]
ポータブルナビゲーションソフト
edia
MAPLUSポータルブナビ
GPSアンテナ同梱版
[関連記事]
テレビゲーム機
SCEI
PLAYSTATION 3
HDD 60GB
[関連記事]
簡易型積算電力量表示器
タケモトデンキ
エコワット
T3T-R
[関連記事]
USB接続HDDケース
センチュリー
ドライブドア テラタワー
[関連記事]
BlueToothネックバンド型
ヘッドセット
mobilecast
MPX2000AD
[関連記事]
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
サブカテゴリ
カテゴリ
アーカイブ
管理用
試験用プラグイン
copylight
もーん@しるえっと どっと ほーりー
注意事項
時間経過、法令等改正による現行法令等との不整合、誤認等による記事の修正を行っていない場合があります。掲載月日は各記事右上に記載してありますので、ご確認くださるようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。