しるえっと どっと ほーりー

日記と気になるネタ、あと自分で気が付いた事を忘れない為にメモ書き等

スポンサーサイト


元記事スポンサーサイト

へのリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XR250 アーシングの是非を検討する(4)完結編

アーシングとは
迷走電流を整理して車両のパワー及び燃費を向上させる手段の1つである

いまさら解かりきったこと書くなよとか思うけど とりあえず

コレにて完結のXR250のアーシングの是非の検討です
今日はあいにくの雨ですが、作業スペースもあるしクランプメーターも返さなきゃいかん都合上やっちゃいます。


仮設アーシング材ですが、ダイソーで売ってるスチールクランプに電気用アース線(12A対応)を半田付けした物を準備いたしました。

さーて測定です。
の前に改めて配線をよーく見て見ると、
前回測定したときには抵抗測定を行った
・エンジンガード取り付けボルト―バッテリーマイナス側
・バッテリーマイナス側―バッテリーケース取り付けボルト
この2点はバッテリーアースのラインは直接オルタネーター取り付けカバーまで行ってますので
の実施は事実上無意味かと思われます
エンジンライト測定個所電流値(大体の平均)
OFFOFFバッテリーマイナス側2~1A
OFFONバッテリーマイナス側8~6A
ONOFFバッテリーマイナス側1~0.5A
ONONバッテリーマイナス側1~0.5A
ON(+ふかす)ONバッテリー-側1.5~0.5A
ON(+ふかす)ONエンジンガード取り付けボルト―エンジンヘッド取り付けボルト有意値でず
ON(+ふかす)ONエンジンガード取り付けボルト―イグニッションコイル取り付けボルト有意値でず
ON(+ふかす)ONエンジンガード取り付けボルト―オルタネーターカバー有意値でず
これらの測定結果から得られた情報を整理すると
・アイドリング状態であれエンジン始動後は点火系を電気的に見ればそれで完結しているに近い状態で、バッテリーのお世話には全くなっていない。
・エンジン始動後は点火系とバッテリー充電系は並列に稼動する。(当たり前だけど)バッテリーのマイナス側まで配線するべきではない?は既にされているので意味が無い
前回の抵抗測定で有意な値が確認されてないのだから、電流においても有意値は出るわけない。


まとめ
管理人が所有するBaja(96年式)の
XR250においてアーシングの効果は一切望めない。
と、言うことになりました


アーシングによるパワーアップを望むのであれば、その前に
・バッテリーレス化
・灯火類を全面的に見直した上でLED化、BAJAであれば単眼ライト化

を行い電力供給を可能な限り点火系に集中させる
そもそも点火系をテコ入れする方が道としては早そうだ



感想です。
アーシングは
当初から「効果があるなら施工しましょう。」との考えだったので
直感的に中低速のパワーが上がったとかの記述はネット上では見ていましたが、
これでスッキリとしました。
これにて「XR250 アーシングの是非を検討する」のストーリーは完結で す。

個人的には相対的に効果的なパワーアップとし
搭乗者の体重を落としてトータルのパワーウエイトレシオを上げるのが一番かと思う(苦笑

プロジェクト名:XR250 アーシングの是非を検討する
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
アーシングについて xr乗り 2007/10/08(月) 14:06 ID:mQop/nM.
興味深く拝見させていただきました。
電流の流れを考えれば、理論的に効果があることを証明できます。再検証されてみては?
必ずしも電流ループはバッテリーに戻りません。
期待してます。
プラシーボ効果ってオチはやめてくださいよ(笑 もーん@管理人 2007/10/09(火) 11:56 ID:-
理論的に効果がある事を証明できるのであれば、
その理論と証明、または仮説を提示してください。

もしくは、記事の中で行った内容に対してツッコミとか。
返信 xr乗り 2007/10/13(土) 00:57 ID:mQop/nM.
私が昔住んでいた辺りをツーリングされていらっしゃるようで、
懐かしみながら、時々こちらのブログを拝見させていただくようになりました。

点火プラグの放電を例にしますと、
イグニッション→シャシ→エンジンヘッド→プラグ→イグニッション
の経路で電子が進みますが、これらGNDとなる導体(車体)には接点が複数あり、
その中で接触抵抗が低いところを電流が流れています。
接触抵抗は振動や熱、塵埃、錆びなどに影響されるので、
経年劣化でインピーダンスが変化して電流経路が変われば
点火ムラの要因としても考えられます。

では、どの接点に電流が流れているのか、気になるところですが、
電流経路を特定するにも、エンジンとフレーム間の接点部に電流計を挿入することは不可能ですし、
パルス電流ですから、それなりの設備が無ければ電流経路を特定するのは、まず難しいでしょう。
接点部のインピーダンスを測定すれば…とも思いますが、
前述のとおり、複数の接点でインピーダンスが並列になっていますので
インピーダンスが低い接点を特定することはできません。

基本は、最短、低インピーダンスで電流を戻すことですから、
XRの場合、イグニッションGND→エンジンヘッド
に、接点部1箇所当たりのインピーダンスより、低インピーダンスの平網線などで
結合するのが理想かと思います。

よって、アーシング要否を確認したいのであれば
効果が期待できると予想したところに、
実際にアーシングしてみるのが、一番効率よい方法だと考えます。
効果が無ければ、その車両はベストな状態だと言えます。
もーん@管理人 2007/10/13(土) 23:45 ID:-
施工前にとりあえず考えてみるという趣旨から外れるになるので辞退します。

施工したらしたで導電物の抵抗値を正確に測れないと意味を為さない話になりますしね
あいにくそんな道具は持ち合わせていませんし。

承認待ちコメント 2011/04/27(水) 18:20 ID:
このコメントは管理者の承認待ちです
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
<%trackback_urlaaa>
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

買い物

FC2Ad

書いてる人:もーん@管理人

苦情・罵倒等はこちらから。

買ったモノ
ワンセグ向けブースター
exemode
B660
[関連記事]
テンキー + 電卓 + マウス
Canon
LS-100TKM
[関連記事]
microSD + SDカードリーダー
ロアス
CRW-2M32
[関連記事]
USB片手キーボード
ミサワホーム
CUT Key
VC-201
[関連記事]
USBワンセグチューナー
サンワサプライ
VGA-TV1S
[関連記事]
ポータブルナビゲーションソフト
edia
MAPLUSポータルブナビ
GPSアンテナ同梱版
[関連記事]
テレビゲーム機
SCEI
PLAYSTATION 3
HDD 60GB
[関連記事]
簡易型積算電力量表示器
タケモトデンキ
エコワット
T3T-R
[関連記事]
USB接続HDDケース
センチュリー
ドライブドア テラタワー
[関連記事]
BlueToothネックバンド型
ヘッドセット
mobilecast
MPX2000AD
[関連記事]
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
サブカテゴリ
カテゴリ
アーカイブ
管理用
試験用プラグイン
copylight
もーん@しるえっと どっと ほーりー
注意事項
時間経過、法令等改正による現行法令等との不整合、誤認等による記事の修正を行っていない場合があります。掲載月日は各記事右上に記載してありますので、ご確認くださるようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。