しるえっと どっと ほーりー

日記と気になるネタ、あと自分で気が付いた事を忘れない為にメモ書き等
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーシングとは
迷走電流を整理して車両のパワー及び燃費を向上させる手段の1つである

いまさら解かりきったこと書くなよとか思うけど とりあえず

コレにて完結のXR250のアーシングの是非の検討です
今日はあいにくの雨ですが、作業スペースもあるしクランプメーターも返さなきゃいかん都合上やっちゃいます。


仮設アーシング材ですが、ダイソーで売ってるスチールクランプに電気用アース線(12A対応)を半田付けした物を準備いたしました。

さーて測定です。
の前に改めて配線をよーく見て見ると、
前回測定したときには抵抗測定を行った
・エンジンガード取り付けボルト―バッテリーマイナス側
・バッテリーマイナス側―バッテリーケース取り付けボルト
この2点はバッテリーアースのラインは直接オルタネーター取り付けカバーまで行ってますので
の実施は事実上無意味かと思われます
エンジンライト測定個所電流値(大体の平均)
OFFOFFバッテリーマイナス側2~1A
OFFONバッテリーマイナス側8~6A
ONOFFバッテリーマイナス側1~0.5A
ONONバッテリーマイナス側1~0.5A
ON(+ふかす)ONバッテリー-側1.5~0.5A
ON(+ふかす)ONエンジンガード取り付けボルト―エンジンヘッド取り付けボルト有意値でず
ON(+ふかす)ONエンジンガード取り付けボルト―イグニッションコイル取り付けボルト有意値でず
ON(+ふかす)ONエンジンガード取り付けボルト―オルタネーターカバー有意値でず
これらの測定結果から得られた情報を整理すると
・アイドリング状態であれエンジン始動後は点火系を電気的に見ればそれで完結しているに近い状態で、バッテリーのお世話には全くなっていない。
・エンジン始動後は点火系とバッテリー充電系は並列に稼動する。(当たり前だけど)バッテリーのマイナス側まで配線するべきではない?は既にされているので意味が無い
前回の抵抗測定で有意な値が確認されてないのだから、電流においても有意値は出るわけない。


まとめ
管理人が所有するBaja(96年式)の
XR250においてアーシングの効果は一切望めない。
と、言うことになりました


アーシングによるパワーアップを望むのであれば、その前に
・バッテリーレス化
・灯火類を全面的に見直した上でLED化、BAJAであれば単眼ライト化

を行い電力供給を可能な限り点火系に集中させる
そもそも点火系をテコ入れする方が道としては早そうだ



感想です。
アーシングは
当初から「効果があるなら施工しましょう。」との考えだったので
直感的に中低速のパワーが上がったとかの記述はネット上では見ていましたが、
これでスッキリとしました。
これにて「XR250 アーシングの是非を検討する」のストーリーは完結で す。

個人的には相対的に効果的なパワーアップとし
搭乗者の体重を落としてトータルのパワーウエイトレシオを上げるのが一番かと思う(苦笑

プロジェクト名:XR250 アーシングの是非を検討する
天気が良かったのでオイル交換なんぞをやってたわけですが
XRくんは結構いい量のオイルが入ってしまうので、1リットルじゃ足りません。
大した金額でもないのでオイル交換の際には毎回エレメントまで換えちゃってます
余ったオイルを処分するのももったいないし

交換のあと洗車しながらシゲシゲと眺めていたのですが

元々キックの鬼でエンジンをかける、バッテリーレスなバイクにバッテリーのマイナス側までアースラインを引っ張ってなんになるんだろうか?
とか、思ってたわけですよ。
せいぜい、充電のロスが若干減るだけじゃないんか?
だったら、イグニッション回りを強化して、スパークその物にテコイレをしたほうが、スパークの強化(=燃焼効率の増大)に繋がらないだろうか?


プロジェクト名:XR250 アーシングの是非を検討する
分解能0.1Ωの安物テスターで各所を測って見る
テスターのケーブルも短いし、延長する術も無いので
測定ポイントを絞ります

以下結果です。
測定条件
使用機器:分解能0.1Ωの安物テスター
外気温:シャツにコート1枚では寒いくらい
エンジンガード取り付けボルトエンジンヘッド取り付けボルト0.1Ω以下
エンジンガード取り付けボルトイグニッションコイル取り付けボルト0.1Ω以下
エンジンガード取り付けボルトオルタネーターカバー0.1Ω以下
エンジンガード取り付けボルトバッテリーマイナス側20Ω前後
バッテリーマイナス側バッテリーケース取り付けボルト5Ω前後

う─────────────ん。
損失が無いわけじゃないけど、こんなモン。
予想のうちではありましたけど

効果の期待はかなり薄いかな
ライトは多少明るくなるかも、
Baja乗っててこれ以上明るくする気かよ

実際に施工するのであれば
イグニッションコイル取り付けボルト―バッテリーマイナス側間
1本で施工でOK?
本気かよ?(笑)


次は、クランプメーターをなんとかして、仮設配線による測定かな。
過去の経過等:XR250 アーシングの是非を検討する
「えっくすあ~るくん」こと
'96 XR250 bajaに対するアーシングの是非を施工前の段階から考えてみる。

お金をかけて
エンジンヘッド、イグニッションコイル、ダイナモ、ライトから
バッテリーまで引っ張ればそりゃぁ何らかの効果はあるであろうが

「結果より過程を」を基本と思っております。

確認方法はクランプメーターによる電流測定が関の山だが、
やらないよりは、やったほうがいい
パワーの上昇を体感出来たとしても
目で見えなければ・数字で見えなければ、自分の自己満足の達成はないだろうから。


聞こえはいいけど投じる予算がないだけ(苦笑)
プロジェクト名:XR250 アーシングの是非を検討する

進行中
PSPのカーナビ化

完結
散乱するHDDとその中身
XR250 アーシング
本州四端踏破


近いうち
・ネット用PCの構築
・PV3用PCの構築
・NMEA-0183でNavin'youを動かす。

まぁそのうち
・宅内コードレス電話の併用でもBluetooth化
・食費と摂取量と自炊の手間の検討
・fc2blog 新規エントリー方法の改善
・井出洋介実戦麻雀2専用コントローラーUSB接続化


企画倒し(予定)
 
 
トップへ

買い物

FC2Ad

書いてる人:もーん@管理人

苦情・罵倒等はこちらから。

買ったモノ
ワンセグ向けブースター
exemode
B660
[関連記事]
テンキー + 電卓 + マウス
Canon
LS-100TKM
[関連記事]
microSD + SDカードリーダー
ロアス
CRW-2M32
[関連記事]
USB片手キーボード
ミサワホーム
CUT Key
VC-201
[関連記事]
USBワンセグチューナー
サンワサプライ
VGA-TV1S
[関連記事]
ポータブルナビゲーションソフト
edia
MAPLUSポータルブナビ
GPSアンテナ同梱版
[関連記事]
テレビゲーム機
SCEI
PLAYSTATION 3
HDD 60GB
[関連記事]
簡易型積算電力量表示器
タケモトデンキ
エコワット
T3T-R
[関連記事]
USB接続HDDケース
センチュリー
ドライブドア テラタワー
[関連記事]
BlueToothネックバンド型
ヘッドセット
mobilecast
MPX2000AD
[関連記事]
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
サブカテゴリ
カテゴリ
アーカイブ
管理用
試験用プラグイン
copylight
もーん@しるえっと どっと ほーりー
注意事項
時間経過、法令等改正による現行法令等との不整合、誤認等による記事の修正を行っていない場合があります。掲載月日は各記事右上に記載してありますので、ご確認くださるようお願いいたします。
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。