しるえっと どっと ほーりー

日記と気になるネタ、あと自分で気が付いた事を忘れない為にメモ書き等
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北道の駅連絡会からの封書
今頃なんだろうと思ったら「道の駅特産品引換券3000円分」

どうやら、東北「道の駅」完走賞があたった様です
同封の案内を見ると参加者はスタンプラリー参加者は、1万9400名以上と書かれていますが
お知らせ:第13回『東北「道の駅」スタンプラリー2007』が終了しました
を見てみると
応募総数は3,979名
内訳
東北「道の駅」完走賞 825名
朝日ライン「道の駅」完走賞 228名
夕日ライン「道の駅」完走賞 144名
健闘賞 1,143名
努力賞 1,639名
もしかして、チャレンジブック(スタンプ帳)の販売部数が1万9400冊以上って事なんですかねぇ

何はともあれ『東北「道の駅」完走賞』は300名に引換券なんで、当選確率は1/3以上
完走者が多いのか少ないのか、微妙なところだな



イマイチ達成感と言う感動が薄いんだよなぁ
うーん惰性で回っていたから?
バイクの走行距離の大半を費やしたんですがねぇ

後から気がつた事なんだが
道の駅の営業時間内にスタンプを押していたってこと
理由は簡単なもんで、バイクで移動していたんで
ガソリンタンクは小さいので根本的に走行距離が短い

150km程度の走行で給油をしておかないと不安

道の駅は基本的に都市部に無い

夜間はガソリンスタンドが営業時間外

夜間は走れない
こんな具合

実際のところ
道の駅の都合で24時間押せますと表示してあるところもある
そもそも、設置場所が24時間開いている休憩施設のところもある

お達しでは営業時間外でのスタンプは押せないことになっているし
それに基づいて捺印のスタンスも、営業時間外にしか押せませんと掲示する駅が見受けられたが
(そーいや、大抵は青森県内だったな)
意図とすることは解るが、なぜそこまで書く必要性があるのかが疑問
営業時間外に来た人間は、その掲示をみる事が無いのに
スタンプラリー不参加だった、尾花沢まで行ったんで+1
田舎館から始めたスタンプラリー最後に回ったのは、何故か岩泉

ツーリングの目標地点に峠とか岬とか林道とかと併せて道の駅巡りだったんで続いたようなモンで
車で回っていたらどーだったか。
自動車のすれ違いが出来ないような県道とか、舗装林道程度の道ではCB1300SBは流石に重いとか文句を言いつつも
舗装さえしてあれば、とりあえず突っ込んでいく姿勢のうちは変わらないだろうな

頭を抱えているのは、やらなきゃならないアンケートの記入
Ittemiaの到達記録とデジカメのEXIF情報を元に日時は何とかなるけど
滞在時間なんて意識してなかった




ありふれた果物とかは記述なし。

道の駅さんりく/岩手県大船渡市
柿ソフト

果物としては珍しいものではないが、ソフトクリームとしては珍しい内?!
微妙に渋い。

道の駅なはわ/福島県塙町
ダリアのソフトクリーム

ダリアなんだと思って食べるしかありません。
酸味がありました。

道の駅つちゆ/福島県福島市 
熊笹ソフト

笹です。
それ以上それ以下でも無い。

道の駅裏磐梯/福島県北塩原村
おしながき参照のこと。

山で塩?とか、思ったが湧き出る温泉に多量(と、言っても海水の3分の1)の塩分が含まれるそうで
そこからとった物
普通に塩も販売しているそうですが入荷したら即売れてしまうそうだ

食べたのは、山塩とドングリですが、写真はありません。
今回の中では、一番のキワモノだったかも


道の駅にしかわ/山形県西川町
月山こくわソフト

別名サルナシのソフトクリーム
コクワそのものだったら、岩手とか他でもあるけどまぁいいや

道の駅とざわ/山形県戸沢村
キムチジェラート

韓国に縁のある村なのでコレなんだそうだ。
道の駅では本格的なキムチを販売・通販もしてる



道の駅を歩いてみて、怪しげなソフトクリームは食ってみるという、基本方針があったりしてます。

今回はコレ
道の駅 会津柳津の「あわソフト」

「あわ」とは何かが、一瞬では理解できないポスター

結局のところ「粟」なんですが、
トッピングで乗っているだけという品物

ソフトクリーム自体が悪く無かっただけに何か釈然としない
練りこむぐらいの事はやって欲しかったな
食感を楽しむことくらいは出来ただろうに。

写真を改めてみて
カウンターテーブルの上のポップ
開運・厄除けソフトクリーム?ってのが見えるのだが、それはなんだったんだろう。


とりあえず西の端に行くかで
西会津まで行ってから
国道400号経由で
会津柳津
尾瀬街道みしま宿
と回って、喜多の郷を目指して喜多方なんて思考はまったく無く。
目の前は栃木県「道の駅たじま」を目指してみる。

すべて県道で行こうかと思っていたが
地元の方から林道 入間方・不動沢線(大辺峠)は道幅は狭いが舗装されているからバイクなら何とかなるよ
と、いう話を聞いたのでとりあえず行く

実際に併走する県道153号の方が舗装されていない区間があったんで
この話を聞けなければ多分素直に引き返したと思う

改めて地図を見てみると国道400号よりは
県道342号の方が道としては良かったんじゃないか
林道 入間方・不動沢線よりは只見線沿いに走って
会津川口駅近辺から再び国道400号に乗った方が楽だったろうけど
楽しかったが、重いCB1300ではもう走らん。
どっちの道をとっても、車での走行はお勧めできません。

工程的に難所な田島には行ったものの中通り、浜通りが手付かず。
はなわとかになると国道118号を使って茨城から回ったほうがまだ楽っぽいよな
福島県内の道の駅は、こんなに端ばかりにあるのだろう

サブカテゴリ:

道の駅は大抵ひらがな名だったりするけど
漢字表記の道の駅 協和


どのあたりでネイガーを避けて通れないかというと
道の駅協和がネイガーの日本酒の特約店になっているあたり
醸造元の奥田酒造が協和町にあるって事にも関係しているんだろうけど
特約店は意外と少ないです。
ポップで飾られております


なんでも、コレを見るためだけに足を運ぶ方々も居るとか居ないとか

秋田県内ではもっとも新しい道の駅なもんで

こんな看板も立っていたり
疑問なのは、道路休憩施設は24時間利用可能になっているだが
どうやって人数をカウントしたんだろうか?


サブカテゴリ:

道の駅 雫石あねっこ/いで湯の里

とにかく広いです。
隣の防災ステーションまで入れればとてつもないぞ
北国にある、防災ステーションは除雪のための車両車庫ぐらいに思っておけば間違いない(?)

コレでも、温泉の部分が写っていません。
スタンプも何処にあるか判らんとか思っていたら、
ポスターに丁寧に追加で張り紙がしてありますよ。


ここで、見つけてしまったのが
ひとめぼれソフト
「ひとめぼれ」とは、コシヒカリと初星を交配して作られた・・・・なんて話はどうでもいい
米だよ米。
果物から見れば、ソフトクリームに入れるものとしては普通じゃないと認識して食べます。
なんてこと無いように見えますが、よく見ると、玄米のまますりつぶしたと思われる、粒上のものがみえます。

米の甘さを感じられるわけも無くなんとなく食した感じ。
何が出てきても、諦めて取りあえず食べてみようかとか思い始めたのも確かなこと。


津軽「関の庄」/道の駅いかりがせき

住所的には平川市碇ヶ関なんだが、
道路標識では比較的平川(碇ヶ関)と括弧書きでついていたいする。
碇ヶ関温泉郷のど真ん中にあるんで温泉付きの道の駅
温泉つきは珍しいらしいが
浅虫とか雫石にも温泉付き道の駅はあったりするから、
実際はどーだろう?とか思ったりする。

温泉の入り口付近の売店で見つけてしまったのが
マルメロソフト
カリンに近いものらしいのだが、詳しいことは判りません。
微妙に甘酸っぱい感じはする


なんか、道の駅に来るたびにアイスを食っているような気がしないでもない。
果物とか入っていても違和感が何も無いのは食べるのは止めようかと思ったのだが
目論見は、あっさり玉砕されることになる。

鶴の里あるじゃ/道の駅つるた
農林水産省補助事業 山村振興等農林漁業特別対策事業

ホームページにも出てくるけど、「あるじゃ」は津軽弁で、有る、在るとかそんな意味
命名の由来の入り口付近に掲示してあります
結構立派です。

安易なネーミングじゃ無い様です
由来を見るまでは、青森駅前再開発ビル、通称AUGAと同じレベルかと思っていました(ぉぃ

道の駅そのものは、そうでもないのですが
他の建物は鶴を象徴してる雰囲気です。
トイレ等休憩施設、どこと無く2羽の鶴っぽい


併設の物産販売所

こっちは配色で鶴っぽさを演出
表だけかと思ったら裏手の従業員で入り口もこうなっていました。
徹底してるなぁ

サブカテゴリ:

 
  過去の記事へ移動する
トップへ

買い物

FC2Ad

書いてる人:もーん@管理人

苦情・罵倒等はこちらから。

買ったモノ
ワンセグ向けブースター
exemode
B660
[関連記事]
テンキー + 電卓 + マウス
Canon
LS-100TKM
[関連記事]
microSD + SDカードリーダー
ロアス
CRW-2M32
[関連記事]
USB片手キーボード
ミサワホーム
CUT Key
VC-201
[関連記事]
USBワンセグチューナー
サンワサプライ
VGA-TV1S
[関連記事]
ポータブルナビゲーションソフト
edia
MAPLUSポータルブナビ
GPSアンテナ同梱版
[関連記事]
テレビゲーム機
SCEI
PLAYSTATION 3
HDD 60GB
[関連記事]
簡易型積算電力量表示器
タケモトデンキ
エコワット
T3T-R
[関連記事]
USB接続HDDケース
センチュリー
ドライブドア テラタワー
[関連記事]
BlueToothネックバンド型
ヘッドセット
mobilecast
MPX2000AD
[関連記事]
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
サブカテゴリ
カテゴリ
アーカイブ
管理用
試験用プラグイン
copylight
もーん@しるえっと どっと ほーりー
注意事項
時間経過、法令等改正による現行法令等との不整合、誤認等による記事の修正を行っていない場合があります。掲載月日は各記事右上に記載してありますので、ご確認くださるようお願いいたします。
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。