しるえっと どっと ほーりー

日記と気になるネタ、あと自分で気が付いた事を忘れない為にメモ書き等
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今を思い起こせば、函館に行かずに、龍泉洞から三陸へ向かって
姉吉の漁港でカワサキの古いZ650だったかZ1000乗りに出会った事から始まる本州四端踏破ラリー。
「本州四端踏破証明書」の到着をもって終了です。

良く見ると、首長のサインも直筆なんですね。
シリアルナンバー入りです。
申請から発送までどーりで時間がかかるわけだわ。

10月頃に申請して去年のうちに証明書が届いた人が近くにいるのですが
その人でシリアルナンバーが100番以内、そして自分が120番台
添付の文書を比較してみてみると
証明書を発送するのが遅れたことを謝罪する一文が追加されてます。
事務局サイドとしては
18年末までに100人程度しか応募しないと想定していたのではないかと。

トドヶ崎と毘沙ノ鼻は、基本的に無人なので証明しようが無いというのも有るが
実際にそこまで行かなくても、本州四端踏破証明書をもらえるシステムはいかがなもんかと。
各所の到達証明ではなく本人が写っている写真で申請だったらもっと達成者は少なかっただろうな。

しかし、ネットで検索してみると
この証明書が来たぜって書いてる人が非常に少ないような気がするな。

あと、下関市の封筒にちょこっとイラストが入っていて感じだとおもう。

サブカテゴリ:本州四端踏破ラリー

自分の中で今年のネタ3本柱は「本州四端踏破ラリー
もう1本は、青函トンネル先進導坑を歩いたこと。
あとは、CB1300SBを買ったことなんだろう
そのうち書こうかとおもってた「本州四端踏破ラリー」の総括。
忘れないうちに書いておくかと。
概要とかそーゆーのは、下関市役所:本州四端踏破ラリーまで。


各所にのメモなど
北.青森県大間町 大間崎

到達難易度★★★
最北の土産屋が在る度★★★★★
マグロは旨い度★★★★★

本州四端のうち唯一の観光地
漁港の町。とりあえずマグロは食え。
最北端の碑から見える無人島は大間町の弁天島、離れているので本州には含まれません
到達証明は大間崎レストハウス 又は、大間町観光協会(大間町商工会)

自分はバイクで行ったが、公共交通機関の移動も可能です。
 JR東日本 野辺地駅ルート
  大湊線 野辺地駅発 大湊駅行 下北駅下車
  下北交通(バス) 下北駅発 佐井車庫行 大間崎下車
 
 シィライン株式会社 青森-佐井フェリールート
  高速旅客ターミナル (函館行のターミナルとは別) 佐井下船
  下北交通(バス) 佐井車庫発 下北駅行 大間崎下車
 
大きくは、この2つ(本州だったら)
詳しくは、あおぞら組 なまなま大間通信さんの本州最北端の攻め方まで

東.岩手県宮古市 トドヶ崎(魹ヶ崎)

到達難易度★★★★★
周辺は何も無い度★★★★★
ノートがおいてあって
コミュニティーがある度
★★★★★

本州四端のうち、到達難易度が最も高いところ。
証明書をもらうだけなら、宮古駅前の観光案内所・道の駅みやこ等沢山あるが、
JR山田線 岩手県北バス 宮古駅駅前発 川代(石浜)行(?)のバスに
乗ることになるが休校日は半分は運休
バス停の位置は明確に覚えていないが灯台下の姉吉漁港まで、かなりあったはず
そこから遊歩道を4キロ歩くことで、まず灯台に到着。最東端碑がちょっと離れたところにある。
遊歩道そのものも人がすれ違うのがやっとの個所が多数あり。
マウンテンバイク・オフロードバイクであるなら移動は不可能ではありませんが、
車両の進入は禁止されていますのであしからず。
転落したら痛い所が数ヶ所あるし。
灯台の見晴台に郵便受けが置いてありノートがおいてあります。
本州四端のうち、ここだけです。到達達成感が高い証でしょうか。
東端ですので、本州の海岸線で最も早い朝日を拝めます(多分)が、暗い内の移動は危険を伴いますので、覚悟してから行きましょう。

注:本州海岸線で最も早い日の出を拝めるのは、犬吠埼(千葉県)だそうです。

南.和歌山県串本町 潮岬

到達難易度
周辺はキャンプ場度★★★★★
潮岬タワーは
パノラマスクリーン度
★★★★★

本州四端のうち、もっとも交通の便がよいところ。
JR西日本 紀勢本線 串本駅から
熊野交通 新宮・潮岬線で潮岬行 で潮岬下車(終点)
到達証明は潮岬タワーの入場と兼ねてます。
登って「地球は丸いんだ」を実感しよう。
営業時間が意外と短い。
自分は、行きは名古屋から電車で回って帰りは電車で大阪方面へ
の、ルートを使いましたが、途中の眺めは非常によいです。
青々とした木々と、海岸線が印象に残っています

あと、本州最南端碑が2つあるように見える。
望楼の芝生と呼ばれる広大な芝生の片隅に在ります。目立ちますけど。
隣は潮岬望楼の芝生キャンプ場となってます
行ったのが9月始めなので結構人がいました

西.山口県下関市 毘沙ノ鼻

到達難易度★★★★(徒歩なら)
本州でもっとも
遅い夕日が拝めます度
★★★★★

本州四端のうち、到達時のテンションが最も低いところ(自分の場合)
理由は、行けば判るさって事で
公共交通機関のみだとJR西日本 山陰本線 梅ヶ峠駅から7km程度(?)歩くしかありません。
あちこち見て行きたいというのもあって
自分は、レンタカーを使いました
下関駅からは結構離れていますので、これはこれで最良の選択だったかもしれません

周辺の何も無いといえば何も無いのですが・・・。
到達証明は下関駅と新下関駅の観光案内所でもらえます。

プロジェクト名:本州四端踏破ラリー
本州最東端岩手県宮古市のトドヶ崎
本州の東端は世の中、岩手県とあまり認識されては無い様ですね。
本州最東端碑とトドヶ崎灯台
今度はちゃんと踏んできました。
ココで日の出を迎えたかったのですが、
自分自身の安全確保の為それは避けました。ちょっと悔しいけど
それでも到達時刻は早朝ですよ。

姉吉漁港からほぼ4km
達成感としては一番大きいのではないでしょうか
灯台とたもとにある見晴台に
新聞受けが付けられて
ノートが3冊入っていました
旅人たちの記録ですね。
8月中は毎日誰かが訪れているようでした
本州四端のうちこのようなのがあったのはココだけ。
達成感の大きさを物語っているようです。

本州四端踏破ラリーもこれで、終わってしまいました。
さて次はどうする。
プロジェクト名:本州四端踏破ラリー
先週は関門海峡を眺めていましたが
今週は、大間です。


本州四端巡りもこれで最後です。
暫くは大間に散歩(仮称)もないかな。

大間といえばマグロ

でーん とカマ焼き。
大きい分グロテスク度も上がるな
眺めてたら 少し食べるか?とか言われたんで頂く。
やっぱり、美味いですよ。
ついでなので観光者ぽく、ダマされたと思ってマグロ丼を食べる。
これについてはコメントは控えます(笑)

大間から津軽海峡を眺めていたら、何となく渡って見たくなってフェリーターミナルから函館へ
意味も無く北の大地を快走してみる。

道南の明日は天気がイマイチなので室蘭からまた青森に向けてフェリーで移動。

そして今はフェリー内
特にやる事も無いので、寝ます。


写真を追加
室蘭-青森間のフェリー上から望む朝日

雲が多くて、これしか見えん
プロジェクト名:本州四端踏破ラリー
時間が無いから全然回れてない
車で下関と門司の間をドライブできたぐらいだし。

本州最西端 毘沙ノ鼻
隣は「下関市環境センター 吉母管理場」
要するに廃棄物の最終処分場。
国土地理院の地図でも、Yahoo地図でもゴミ処理場とかいてある
情緒ってモンがまったくありませんが、本州の端なんて何も無いだろうと言われれば、うーーーーん。
裏を返せば、それだけ何も無いって事になる。
毘沙ノ鼻 行くまでに道路案内はあるし、近づけば小さい看板がたっている。多分迷うことは無いが不安になる(笑)


御裳川橋(みもすそがわばし)
黙って見ると、橋の存在理由がわからないが、
ソレを知るには、源平合戦 壇ノ浦の戦いという歴史的背景を理解しなければいけない



関門トンネル人道口料金箱
軽車両等20円ってとプレスリリースにも書いてあります。
18年4月に料金改定(値下げ)とかあったけど、これは対象外だったらしい
いまいち、やる気の無さを感じる料金箱だったりするのは気のせいですか?
おまけに門司側に監視員居ないし。



パワータウン新下関 COSPA(コスパ)
名前の通り(?)新下関駅の近くにあるショッピングモール
載せたことに特に意味はありません、多分・・・・・・・



JR西日本のマナーを守ろうポスター
なんでトムとジェリーって所は、キャラクターなんだから何でもいいとして
仲良く優先席を譲っている図
トムとジェリーは仲良くケンカしなきゃ駄目だよね。
大抵は「窮鼠でなくても猫が噛まれる」なアニメだけど

他のヤツはこんなの
もしかしたら串本で撮ったやつかも。
まあ、いいか

プロジェクト名:本州四端踏破ラリー

気になったところ等、

串本駅ホームより
いたって普通に、本州最南端の駅の看板



潮岬
何故か、本州最南端の碑が2つある



潮岬灯台の展望台
自己主張が激しい車止め
ここから見る夕日は美しいらしいが、雲が多かったので写真は撮ったけど面白くない



多少離れてはいるが、
密入国監視所の看板
後ろの建物が監視所と思われたけど・・・



どう見ても廃墟
風はともかく、雨はしのげそうだ。
あちこちに寝泊りした後は見受けられた。

プロジェクト名:本州四端踏破ラリー
目的が本州四端 踏破とはいえ
それだけではちょいとさみしい、とは思うものの
下関と言えば歴史的に言えば、それなりに
面白い街ではあるが、日本史には特に興味が無かったりする自分です。
そのあたりでは、どうなのかと。

そーゆー事なので
山口・福岡間を行き来してみたりで
下関と門司の街をドライブ

知らなかったのですが、
関門トンネルは自動車専用トンネルではなく
歩行者用トンネルがあるんですね
50cc未満の原付きと自転車は20円
関門トンネル人道口(門司側)
エレベーターで降ります

人道にも、こーゆーのがちゃんとある。
車道には、タイルで文字が書いてあった

関門海峡を超えることは特別な事でもなんでもない何気ない日常なんですね
そう感じました。
中でランニングをする人も結構いたな。

あと、気になったのが、
目的優先でレンタカーを使っていたんですが
時間帯・車種問わずに、あおって来る車が多いこと多いこと
そんなに遅い速度で走っていた訳ではないとおもっていましたが。
あんまり酷いんで道を譲る気にはまったくなれないので
レンタカーつーことは念頭におきつつ対抗しましたよ。
なんかあったら2万とか5万を自腹切らなきゃいけなくなるから慎重にwww

なにはともあれ、次は
気の向くままでバイクで来たいよな

あと、行き来していてふと、頭をよぎった語は
何故か「縦割り行政と利権構造」
根性が曲がってんのかな、おれ

今現在は博多‐東京間の夜行バス内
ちょうど広島駅前を出た所。乗ったのは小倉から。
長距離だけに運転手兼添乗員が2名乗ってるのだが
乗車中か携帯まマナーモードにしてとか言って置きながら
自分は着信音鳴ならしてるよ
おまけに通話を変わっていたから間違いなく
ハンズフリー機構なしで通話してたな。
別に事故に絡まなければいいけど

それはさておき
着くのは明日の朝
バスを降りたら先ず銭湯を探します(笑
プロジェクト名:本州四端踏破ラリー

昨日は、和歌山県串本町潮岬で初日の出時刻を迎え
今日は、山口県下関市毘沙ノ鼻で日の入りを見ていました。
何か、いろいろ満たされていく気分です。
贅沢といえば贅沢かなー
雲に覆われて日の出を見ることができなかったのが残念ですけど。

あたりまえといえばあたりまえですが、
最西端の地で東を向いている記念碑を西向きに撮れば、逆光で上手く撮れない。
自分の写真は作品に非ず。と思っているけど、こればっかりはなー。
逆光の勝利とか。どこぞ光画部の人じゃあるまいし、そんなことは言いません。
あとは、頭上の余白は敵だ、ピーカン不許可、世はなべて3分の1だっけ?

適当に観光っぽい事をしてから帰るつもりなのと
晩御飯をどうにかしなきゃならないので、るるぶを買ってみた
ふぐには早いし、鯨関連のお店は日曜休みだし。
あまりにも適当にしてしまうのも情けないし。
そーゆーことです。

泊まるとこはあらかじめ決めておいた
関門海峡を見下ろし、目の前が関門橋な所。

いくつか分かった事の1つに
自分は、行程優先で出かけるのには向いていない、つーことかな。
さて、明日はどこ回ろう時間はないけど
プロジェクト名:本州四端踏破ラリー

実際にはもう1つ別な石碑があるんですが
とりあえずこちらで

本州四端踏破壊中、和歌山県串本町です。
ここは、なんでも最南端になってしまいます。
大間みたいにお土産屋まで誇示しましませんが
つーか、観光タワーぐらいしかないけど

観光タワーに入場して証明書は得たけど
写真も撮った。

さて次に向けて動きます。
プロジェクト名:本州四端踏破ラリー
熊との出会いが衝撃的だった宮古往復から1週間
道の駅みやこで見つけてしまった四端踏破ラリーのポスター

本州四端踏破ラリーです。
詳しいことは下関市役所の専用ホームページへどーぞ

日本最大と名も高い(※)踏んでこそ四端踏破ラリー
スタート地点としては絶好のポジションに居ると思われるのでやってしまいますよ。

いいつつも宮古のトドヶ崎灯台は踏んでませんけど。
コレについては移動手段をXR250に換えた上でリベンジしますよ。その前にバック関係買わないとな。
ラフ&ロードのハンドルバーにつけるバックっていいのかな?
ハンドル周りが重くなるとかいって嫌がる人が多いかもしれないが
俺のXRはBAJAだから気にする必要ないかも。

余っている青春18切符の有効活用と
取れてしまったムーンライトながらの指定券を携えて行ってまいります。
目的が四端踏破だけに、なんだかなーって気もするが
観光は、住み慣れた土地以外の街の光を観るんだとか。
職場の人が申しておりましたんで、ソレでいいのかと
鉄道がメインなんだから、「手段も目的」

一体いくら金がかかるだか
帰りはまともに検討しないと、イカンだろうなぁ
一部行程において時間を優先しなければ成らないシーンが出てくるだろうし
踏破が目的だけに、レンタカーまで持ち出さなきゃ駄目だろうな
目的がそっちだし。

なんかBlogが普段とは違う内容だな
プロジェクト名:本州四端踏破ラリー
 
  過去の記事へ移動する
トップへ

買い物

FC2Ad

書いてる人:もーん@管理人

苦情・罵倒等はこちらから。

買ったモノ
ワンセグ向けブースター
exemode
B660
[関連記事]
テンキー + 電卓 + マウス
Canon
LS-100TKM
[関連記事]
microSD + SDカードリーダー
ロアス
CRW-2M32
[関連記事]
USB片手キーボード
ミサワホーム
CUT Key
VC-201
[関連記事]
USBワンセグチューナー
サンワサプライ
VGA-TV1S
[関連記事]
ポータブルナビゲーションソフト
edia
MAPLUSポータルブナビ
GPSアンテナ同梱版
[関連記事]
テレビゲーム機
SCEI
PLAYSTATION 3
HDD 60GB
[関連記事]
簡易型積算電力量表示器
タケモトデンキ
エコワット
T3T-R
[関連記事]
USB接続HDDケース
センチュリー
ドライブドア テラタワー
[関連記事]
BlueToothネックバンド型
ヘッドセット
mobilecast
MPX2000AD
[関連記事]
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
サブカテゴリ
カテゴリ
アーカイブ
管理用
試験用プラグイン
copylight
もーん@しるえっと どっと ほーりー
注意事項
時間経過、法令等改正による現行法令等との不整合、誤認等による記事の修正を行っていない場合があります。掲載月日は各記事右上に記載してありますので、ご確認くださるようお願いいたします。
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。