FC2ブログ

しるえっと どっと ほーりー

日記と気になるネタ、あと自分で気が付いた事を忘れない為にメモ書き等
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツーリングのトラックログ用に使っているGPS端末 Garmin Foretrex201

バッテリーの持ちがひどく悪い機種でもあって単4電池が使えるForetrex101の方がマシにも思えてくる
買ってしまったモノは仕方ないとして、どーにかする算段を考えていたところ
前に買ったBluetoothヘッドセットのモバイルキャストのMPX2000ADのACアダプタと似た仕様っぽいことに気が付いてみる

MPX2000ADとGarmin Foretrex201のACアダプタを比べてみると
極性が同じで5V
電流はMPX2000AD用の方が多くて500mA
ピンプラグの径が同じでMPX2000AD用が若干長い

使い回しが利きそうな雰囲気

ヘッドセットを壊して買い換えたときに、一緒に買ったUSBチャージャー MPXDCD100-K

トランスミッター同梱タイプはACアダプタなんですが
ヘッドセット単体モデルの充電ケーブルはUSBだって事を知らなくてちょっとショックを受けてみる

USBは1ポートあたり5V 500mAの電源出力なんで問題は無いはず
思ったとおり問題なく充電中
駆動時間問題は解決かな



前にXR250につけたシガーソケット
携帯電話充電以外がやっと出来たな

これ
ハンドル周りにまで配線を引きなおさないとだめかな
同じところばかりもつまらないので新規開拓
初めて入る林道で、バイクのタイヤの跡が残ってると、ホッとする
先人さんたちが走ってるなら、まぁ何とかなるだろうってのもあるし

折角走った道も何処を走ったかとか、記憶だけに頼ることなく有効活用
ここ暫くは、GarminのGPS端末を持っていってます。
自分のPCだけで観る分には、不都合無いんだけど
折角なのでトラックログをGoogleマップ上に展開してみた
流石に、林道とかまでは出ませんけど。

カシミール3Dでデータを取り込んで、余計なところを削って
轍 WadachiでHTMLを作成させてます。
googlemapにトラックログを乗せる支援ソフトは複数あるがとりあえずこれ。

ここにあるのは画像だけ、後はリンク先でどーぞ
GARMIN foretrex201

バッテリーは持たないわでの、思っている限りでは不人気機種(ォ
メインの使い方が日帰り林道ツーリング用なんで大して困ることは無いんですが
自分の使い道としては、
どっちの方角に走ってるとか
後で何処を通ったかを見る
まぁこんな程度、林道では結構、ロードでは、そこそこ威力を発揮してくれます

画像は、行動が怪しかった(苦笑)横手近辺のトラックログ
林道だと、カシミール3Dウォッ地図じゃないと役立たず。
(普通の地図には細かい林道とか廃道は載ってませんから)
移動範囲が広いロードは逆にコレだと見難い。
トラックログの展開にはもうちょっと考えなきゃいかん様です

バッテリーは持たないのでバッテリーセーブモードで動かしてたんですが
電源をいれたら画面に「WAAS ON」(多分)の文字が
モードを切り替えてみるとDGPSモードで動いてますよ

あー、MTSAT航空ミッションが動いているんだなーと判った訳ですが
調べてみると、右下の42が、運輸多目的衛星新1号 MTSAT-1R
50が同2号のMTSAT-2
運輸多目的衛星なんて偉そうな名前がついてますが、
なんて事は無い、普段天気予報でお世話になっている、ひまわり6号と7号のこと

航空ミッションの名の通り、航空用なシステムですけど、こうやって遊びにも使えるのは非常にありがたい。
現実として、どれだけ精度が上がったかまでは、測定して無いけど
10mとか5mの誤差範囲が3mになったとは画面には出てるっぽい。
単独として精度が上がっていくのはうれしいですな
国土地理院の数値地図25000(空間データ基盤)の日本測地系版が、
世界測地系に変換終了したとのことで、試験公開が終了したみたい

先のMAPLUSネタで道の太さの基準が
空間データ基盤から出てるのは、なんとなく理解していたんで見ようかと思ってたんだが。

世界測地系版のデータそのものは公開されているようなので
表示レベルが決められるビュワーさえあればそれで事は足りるんだが

ところで、空間データ基盤を使ってGarminのGPS端末で
地図データが表示できるタイプのデータを作れたんだが、もう不可能なんだろうか。

少し調べてみるか。
それなりの感度が担保できているので、アンテナを延長する必要性は無いのですが、
PCで使えりゃ安いGPSアンテナじゃね?
別にWGS-84だったら持ってるGarminのヤツでもいいんだけど。
折角なので
GPSアンテナは左右にある端子より電源を取っているために単純にUSBを延長すだけでは動かない。
といわれているが、実際どうなのかを確認します。

参考資料は、インプレスPC WatchのPSPハードウェアレポート
要するに分解写真です。
メインボードの写真()を見ていくと、どっちかが電源で反対がGNDじゃないかとか思えてきます。
ここまでき見えてきたからには測るだけです。
写真では、ちゃんと刺さってません(苦笑
結論から言えば3Vがかかってます。

あとUSB端子部が右端がGNDで左端が+3V
バッテリーが3.6Vなんだからわざわざ5Vを作って供給する理由ってのも、見えにくいしね
USBポート部の両端で3vがかかってますが、どうやらUSB機器の接続の検出のみに使用?
2ちゃんねるのmaplusスレを見てると電源を取るUSBハブに挿して延長しても動かないところを見るとUSB側の電源は逆に繋いであるでいいのか?

そーすると、たぶんこっから電源供給かと。

関連記事(一覧
車内設置編
(9) 吸盤で固定の法的問題点
(4) とりあえず車にPSPを乗せた。
(3) 固定台を決めた。

使用レビュー編
(6) PSP-290/maplusポータブルナビ初見
(10) ポータブルナビっぽく実践投入
(11) カーナビっぽく実践投入

バイク編
(7) タンクバックに突っ込む

その他考察など
(8) USB延長問題を考える
(5) とりあえずVGP-BGU1を試す。
(2) ETCと干渉するの?
(1) MAPLUSポータブルナビが出ます。
MAPLUSポータブルナビ使うのはを車だけじゃなくバイクでも多分使うだろうから
気温が5℃ならまだ余裕。ってことで少し走ってきました。
音声案内なんて聞こえるわけは無いですね。
バイクの場合は、ナビの価値って乗せてみると改めて微妙だなぁ
と思う次第。
GarminのGPS端末 Foretrex201を持っている性もあるとは思うけどな。

CB1300SBにタンクバック(ゴールドウインGSM7504)
無いに突っ込んだ様子。
電源の確保とかは考えていません。
ネックウォーマーで底上げ
ちゃんとバック内で固定しないと動いてダメですね。


停車時の自分の視点


関連記事(一覧
車内設置編
(9) 吸盤で固定の法的問題点
(4) とりあえず車にPSPを乗せた。
(3) 固定台を決めた。

使用レビュー編
(6) PSP-290/maplusポータブルナビ初見
(10) ポータブルナビっぽく実践投入
(11) カーナビっぽく実践投入

バイク編
(7) タンクバックに突っ込む

その他考察など
(8) USB延長問題を考える
(5) とりあえずVGP-BGU1を試す。
(2) ETCと干渉するの?
(1) MAPLUSポータブルナビが出ます。


株式会社エディアニュースリリースより
PSP専用ナビゲーションソフト『MAPLUS ポータブルナビ』を2006年12月に発売

と、言うことでPSPのGPSアンテナの発売に合わせての発売のようです。
MAPLUSつーことは、中身は国際地学協会ってことになるのかなー

/.のストーリーでもバイクにつけたいとか言うのがあるけど、やっぱり考えることは一緒ですね。
ただ、OFF車につけて林道に行った際に本当に役に立つかどうかが疑問あったり。
高くてもGarminの適当なやつに数値地図放り込む方が良いんじゃないかと思ってみたり。
もしくはW-ZERO3es+bluetooth+GPS+garmapCEとか

設置場所を考えたら
自分の場合ラフ&ロードのルーティングPASバーパッド
自分のXRの姿
ハンドル周りだけ。
適当なバーパットに付け替えて左右に動かないようにはしてる。
突っ込むしかないよなとか思うけど
走っている最中に見えないのに稼動状態で置く理由がいまいち見えてこない。
む───。
高速移動をしながらPHSを使いますよ第3弾
頭で駄目とか思っていたら前回の、スーパーひたちJR東日本651系電車)、東北新幹線はやて号新幹線E2系電車)編では何とか成ってしまったので
更に速い「東海道・山陽新幹線 のぞみ500系新幹線500系電車)」で試しました。

右から500系,700系,300系
東京駅にて撮影
お子様から外国人まで、そして各種のオタクにもたまらない
技術立国ニッポンの技術公開のために存在すると言っても間違いはないと思っている
美しく、世界最速を誇る(当時)高速鉄道車両 新幹線500系電車
和歌山・山口に行く直前の8月末にこんなニュースが、
YOMIURI ONLINE:世界最速は居住性不評、500系「東海道」から引退へ
ただでさえ乗ることが無い東海道新幹線、さらに山陽となればもっと無い
その最高と称される500系を乗る機会は、コレを逃したらもう無いのかもしれないと思い
行程を変更してまで、新大阪-小倉間で乗ってみました。
言うほど狭さは感じない。確かにうるさいけど。

さて、前置きはともかくW-ZERO3ですが。
速度的なことも認識しつつ、確認したいと思いましたので
こんなものを用意

普段はバイクに乗っているときに使ってる
Garminの腕時計型GPS端末 Foretrex 201

写真は東北本線の在来線車内で撮ったもの
したんだけど、遊びすぎてバッテリー切れ、おまけにACアダプタを忘れ(泣)

今回は通話も試す
話ができないどころじゃなく、着信まで持たない。まさにお話にならない状態。(つか、判ってやっているんだが)
発信してもすぐ切れる。

今度はパケット通信。
結論は、使うに耐えない。
前回の東北新幹線では何とか成ったものの、ぎりぎりのところで何とかなっていたようだ。

とりあえず、新幹線内で使うのバッテリーの無駄っぽくなる。
まぁ、そんなところ。
使うなら電波OFFモードで使いましょうって所かなぁ
W-ZERO3を買わなかった要因の1つに
Windows Mobile 5.0ではモバイルアトラスが動かないってのがあったのですがな、
目的にそぐわない物を買っても仕方ないので
いつしか、目はGarminシリーズに向くわけです。

そーゆーところで
GPS連動可能なWindows Mobile 5.0対応の「Pocket Mapple 」を搭載した
新型Mioシリーズ
Mio P350 4万9800円
Mio C310 typeS 3万9800円
Mio C310 typeF 4万4800円(車載向けオプションや自転車用オプションが付属)
がリリースですよ。
Mio168RSはあんまり安くなかったけど、これならね
ニュースリリースはこちら

実際にWindows Mobile5.0を搭載するのはMio P350で
Mio C310は、迷WAN同様のWindows CE 4.2ベースのポータブルカーナビ専用機
PONTUS EN-3300/EN-3500の存在は価格的に無視してます(笑

GPSモジュールも迷wanと同じSiRF StarIII搭載
GPS自体の精度も変わらないかと、思うけど
本体上部に完全内蔵型ってのは気になるところです。


スペックとか機能的にはいまいちとは思うWindowsMobileなPDAだが無いよりはましな機能はついている
さて、これも選択のバイク車載GPS端末として候補に入れておくか。

県警本部が近くにある
ホンダドリームでCB1300SUPER BOL D’ORを試乗した際に取った1枚。
SDカードを整理してたら出てきたんでblogに載せて見る
こんなの撮ってたんだねぇ

純正ナビをつけた場合のハンドル周りの写真
どーも馴染めない

だからつって、同じGarminの適当なヤツとRAM社のUボルト系ハンドルマウントは間抜けじゃないとかとか言われると
それも微妙だしな。
XRにはつけることも考えるので純正とかStreetpilotは、買う気ないし
コレ用のRAM社のマウントもあるみたいだけど電源の取りまわしもあるしなー


Touratech社のマウントもあるけど
XRにつける分には良いけど、CB1300につけるとなると、RAM社のマウントのお世話になるらしい
うーーん
このマウントとVista Cxあたりを買うと、キャンペーン価格の純正ナビに手が届きそうになるんだけどなー


 
  過去の記事へ移動する
トップへ

買い物

FC2Ad

書いてる人:もーん@管理人

苦情・罵倒等はこちらから。

買ったモノ
ワンセグ向けブースター
exemode
B660
[関連記事]
テンキー + 電卓 + マウス
Canon
LS-100TKM
[関連記事]
microSD + SDカードリーダー
ロアス
CRW-2M32
[関連記事]
USB片手キーボード
ミサワホーム
CUT Key
VC-201
[関連記事]
USBワンセグチューナー
サンワサプライ
VGA-TV1S
[関連記事]
ポータブルナビゲーションソフト
edia
MAPLUSポータルブナビ
GPSアンテナ同梱版
[関連記事]
テレビゲーム機
SCEI
PLAYSTATION 3
HDD 60GB
[関連記事]
簡易型積算電力量表示器
タケモトデンキ
エコワット
T3T-R
[関連記事]
USB接続HDDケース
センチュリー
ドライブドア テラタワー
[関連記事]
BlueToothネックバンド型
ヘッドセット
mobilecast
MPX2000AD
[関連記事]
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
サブカテゴリ
カテゴリ
アーカイブ
管理用
試験用プラグイン
not_index_area
not_permanent_area
not_date_area
not_category_area
search_area

garmin
ドコモ
topentry_same
PHS
今日のおやつ
XR250
PS3
スカパー!
au
docomo
WindowsMobile
掃除
Foretrex201
デジモノ
softbank
日付単位
garmin
Foretrex201
garmin
copylight
もーん@しるえっと どっと ほーりー
注意事項
時間経過、法令等改正による現行法令等との不整合、誤認等による記事の修正を行っていない場合があります。掲載月日は各記事右上に記載してありますので、ご確認くださるようお願いいたします。
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。